ヨーロッパトウネン

f0227157_21435212.jpg

2018.09.16
神奈川県平塚市
NIKON D500
AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6 ED VR

はじめは2羽のトウネンがいるのかと思いましたが、
そのうちの1羽の足が長く見えたことや、採餌姿勢がちょっと前のめりに見えたので
ヨーロッパトウネンではないか?と思い観察してみた。
背中に白いV字のライン、三列風切の羽縁が赤褐色に近いことから
ヨーロッパトウネンの幼鳥と思われます。

f0227157_21434414.jpg
f0227157_21440152.jpg
f0227157_21435829.jpg




[PR]
by kazucl1 | 2018-09-18 21:27 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazufd3s.exblog.jp/tb/30055775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAMA at 2018-09-20 21:43 x
初めて投稿させていただきます。
完璧な識別をされたこと、感謝いたします。
足がすべて写っている写真を見て、確信いたしました。

当日、最初に目に付いたのがこの個体でした。
背中、特にエッジ部分のコントラストが強く、また頭部の眉班が目立つので、トウネンsp.として記録しました。
実は本日、同行した方の写真を確認し、50%くらいの確率でヨーロッパトウネンという見解でしたが、この写真を見せていただき納得いたしました。ありがとうございました。
私、アカアシシギの方に魅了され、観察がおろそかになっていた点を反省いたしております。
Commented by kazucl1 at 2018-09-21 21:35
>TAMAさん、コメントありがとうございます。
まだまだ識別に自信がないので、違和感を持った個体は
とりあえずいろいろと観察することにしています。
今回の個体は大きさが一緒にいたトウネンとほぼ同じくらいに見えたので
あまり自信が持てませんでしたが家で写真をよく見返し
やはりヨーロッパトウネンと判断しました。
現場での直感が正しかったとわかってちょっと嬉しい瞬間でした。
<< トウネン クサシギ >>