オニアジサシ

f0227157_23411207.jpg

2017.10.24
小田原市酒匂川
NIKON D500
Nikkor 500mm f/4G

台風通過後、何か飛ばされてきていないかといつもの川へ。
中州にウミネコやユリカモメの群れが見えたのでスコープで覗くと・・・
嘴が赤く大きい、何やら見慣れない鳥を見つけました。
大きさはユリカモメより一回り大きく、ウミネコくらいでしょうか。
ほかにも普段見かけないクロハラアジサシが10羽ほどいました。
台風で飛ばされてきたのでしょうから長居はしてくれないでしょう。
たまたま今日が休みでよかったと思わずにいはいられません。

f0227157_21362073.jpg
f0227157_21362869.jpg


[PR]
by kazucl1 | 2017-10-26 07:00 | チドリ目カモメ科 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazufd3s.exblog.jp/tb/28288267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by agehamodoki at 2017-10-28 17:03 x
台風で唯一のお楽しみですね!
こちら大阪湾は瀬戸内海の一部で、お楽しみ期待度がぐっと低いです。
見たいなぁ・・・飛ばされてきた「珍系海鳥」
Commented by kazucl1 at 2017-10-28 20:41
>modokiさんこんばんは。
神奈川でも千葉に比べれば飛ばされてくる鳥はやはり少ないのですが、
いつも淡い期待を胸に探しに行きます(笑)
今回は写真に撮れませんでしたが2日後に神奈川の別場所で
オニアジサシとハシブトアジサシを観察することもできました。
こういうことがあるから台風後の探鳥はやめられません。
<< ハシブトアジサシ クロハラアジサシ >>