タグ:2015年10月 ( 5 ) タグの人気記事

エゾビタキ

f0227157_22351087.jpg


2015.10.10
神奈川県横須賀市
nikon D300s
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D  

f0227157_22354969.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2015-10-31 22:35 |      ヒタキ科 | Trackback | Comments(2)

オグロシギ

f0227157_1759570.jpg


2015.10.03
茨城県稲敷市
nikon1 V1 
nikon D300s
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D  

f0227157_17592938.jpg


f0227157_1759443.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2015-10-07 18:00 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(0)

オオハシシギ

f0227157_17561812.jpg


2015.10.03
茨城県稲敷市
nikon1 V1 
nikon D300s
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D  

f0227157_17565467.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2015-10-06 18:00 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(0)

ショウドウツバメ

f0227157_17433355.jpg


2015.10.03
茨城県稲敷市 
nikon D300s
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D  

秋の田園地帯、上空をビュンビュン飛び回っていたのは渡り途中のショウドウツバメでした。
飛びものにはやはり一眼レフですね・・・

f0227157_17455284.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2015-10-05 18:00 |      ツバメ科 | Trackback | Comments(0)

アシナガシギ

f0227157_17115755.jpg


2015.10.03
茨城県稲敷市
nikon1 V1 
nikon D300s
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D  

アシナガシギが来ているというお話をいただき休みを待ってさっそく会いに行ってきた。
60羽近いコアオアシシギの群れの中に1羽いたのだが、最初は探し出すのが大変・・・
しかし2,3度見ると慣れてくるのかすぐに見つかるようになった。
最初の印象は「サルハマシギに似ている」といったところか。
主に嘴の形がそう思わせるのだろう。
上面のサブターミナルバンドが目立っていることから幼鳥と思われる。
シギチはただでさえ難関なのに幼鳥となると図鑑にも載っていないものが多く調べるのが大変です(汗)

サルハマシギとの最大の違いは足の色。しかし水深がそれなりに有ったせいかなかなか見ることが出来なかった。
f0227157_17273019.jpg


まわりにいたオグロシギやオオハシシギはもちろんコアオアシシギと比べても一回り小さく見える。
アシナガシギという名前だがそんなに足は長く見えない。やはり似ているサルハマシギに比べて長いということなのだろうか?
f0227157_17322183.jpg


f0227157_17364191.jpg


f0227157_1737712.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2015-10-04 17:38 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(4)