タグ:2012年10月 ( 14 ) タグの人気記事

コアオアシシギ

f0227157_2241585.jpg


2012.10.27
茨城県稲敷市
NIKON D300s
NIKKOR 500mm f/4G ED VR

コキアシシギと一緒に行動していたコアオアシシギです。
この日は6羽ほどの群れで行動をしていましたが、
そのうちの1羽だけがコキアシシギと一緒に動いているといった感じでした。
胸の白さが目立ちます。

f0227157_22433779.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-11-04 07:00 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(0)

コキアシシギ

f0227157_22344296.jpg


2012.10.27
茨城県稲敷市
NIKON D300s
NIKKOR 500mm f/4G ED VR

成鳥冬羽への換羽中の個体でしょうか。
特徴的な鮮やかなオレンジ色に近い脚の色や嘴基部に見える黄色。
また初列風切が尾羽より長く胸には黒い縦斑が見えます。
一緒に行動していたコアオアシシギに比べ一回り大きく見えましたが、図鑑を見ると同じ大きさだそうで。
嘴の長さが顔とほぼ同じくらいでしょうか。
なかなか会える機会のない鳥さんだったのでここぞとばかりに観察しておきました。

f0227157_2242794.jpg


f0227157_22445118.jpg


f0227157_22425327.jpg


f0227157_22433688.jpg


f0227157_22434613.jpg


f0227157_2244060.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-11-01 19:00 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(2)

アトリ

f0227157_10204263.jpg


2012.10.06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

マヒワと共に多く見ることのできたアトリ。
今年も地元でいつ会えるかと楽しみにしています。

f0227157_10235462.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-30 10:24 |   アトリ科 | Trackback | Comments(0)

エリマキシギ

f0227157_19521767.jpg


2012.10.27
茨城県稲敷市
NIKON D300s
NIKKOR 500mm f/4G ED VR

休耕田を捜索中に冬羽のエリマキシギを見つけました。
♂♀2羽で仲良く行動していました。
♂の方が♀より一回り大きく、背中の羽の模様も濃くはっきりと見えます。
2羽一緒にいてくれると分かりやすのですが、そうでないと・・・

f0227157_19585666.jpg


f0227157_1959055.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-28 19:59 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(0)

シラガホオジロ

f0227157_1125411.jpg


2012.10.06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

シラガホオジロの♀・・・だと思います(汗)
初列風切の縁が白く見えることから1st-wのようですが、
♂であればもう少し頬が白く見えるはず。

f0227157_1194924.jpg
f0227157_120426.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-23 01:20 |      ホオジロ科 | Trackback | Comments(0)

ノビタキ

f0227157_2353418.jpg


2012.10.05-06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

今年の舳倉島で最初と最後に旅の途中のノビタキに出会いました。
冬羽へと変わったノビタキに出会うと冬はもうすぐだな~と感じます。

f0227157_2383034.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-21 23:08 |      ヒタキ科 | Trackback | Comments(0)

シラガホオジロ

f0227157_1131958.jpg


2012.10.06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

この日は6羽程で行動するシラガホオジロを見ることが出来ました。
♂夏羽の特徴である顔の赤みがまだ残る冬羽へと移行中の個体でしょうか。
頬から耳羽にかけての白い色が目立ちます。
舳倉にいる多くの鳥達と同様、地面で草の種子をさかんについばんでいました。

f0227157_1214638.jpg


f0227157_122361.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-18 19:00 |      ホオジロ科 | Trackback | Comments(2)

カラスバト

f0227157_0262214.jpg


2012.10.06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

主に伊豆七島や奄美諸島などの離島で見ることのできるカラスバト。
キジバトより一回り大きく黒い体は、飛んでいるとよく目立つ。
首元には緑色の光沢が見える。

f0227157_0335242.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-17 19:00 | ハト目ハト科 | Trackback | Comments(0)

ハチジョウツグミ

f0227157_0184139.jpg


2012.10.05-06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

今年の舳倉島ではツグミの姿を多く見かけた。
そんな中海岸で鳥を探していると体色の違うツグミが・・・
ツグミの亜種ハチジョウツグミでした。
行動がツグミと変わらないので見逃しがちになってしまう。

f0227157_0225151.jpg


f0227157_023652.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-17 00:23 |      ツグミ科 | Trackback | Comments(2)

ムネアカタヒバリ

f0227157_23485250.jpg


2012.10.05-06
石川県舳倉島
Nikon D300s
NIKKOR 300mm f/4D × TC17-EⅡ

今回の舳倉島では思ったほどタヒバリ系の姿は多くなかった。
そんな中見かけたムネアカタヒバリ。
背中にはっきり見える縦班が特徴的。

f0227157_23581552.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2012-10-14 07:00 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(3)