タグ:石川県 ( 77 ) タグの人気記事

ミヤマホオジロ

f0227157_20113952.jpg
2017.10.13-14
石川県舳倉島
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

f0227157_20113143.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-10-20 19:00 |      ホオジロ科 | Trackback | Comments(0)

ハイイロオウチュウ

f0227157_18081227.jpg
2017.10.13-14
石川県舳倉島
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

昨年の春対馬で初めて観察したハイイロオウチュウ。
今回見つけた時も一瞬自分の目を疑ってしまいました(汗)
やや開けた場所でフライングキャッチを繰り返している姿をゆっくり観察。
光の当たり具合の違いかもしれませんが、今回の個体は心なしグレーの体色が濃く見えました。

f0227157_18082199.jpg
f0227157_18080529.jpg
f0227157_18171603.jpg


[PR]
by kazucl1 | 2017-10-20 07:00 |     オウチュウ科 | Trackback | Comments(0)

コホオアカ

f0227157_22300017.jpg
2017.10.13-14
石川県舳倉島
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

離島の定番種コホオアカです。
地元ではなかなか見ることができないのでこの鳥を見ると島へ来たことを実感します。

f0227157_22300468.jpg
f0227157_22295702.jpg



[PR]
by kazucl1 | 2017-10-18 07:00 |      ホオジロ科 | Trackback | Comments(0)

キクイタダキ

f0227157_22261398.jpg
2017.10.13-14
石川県舳倉島
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

キクイタダキの大きな群れに出会いました。
あの小さな体で海を渡るんですね。

f0227157_22261790.jpg
f0227157_22262392.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-10-17 07:00 |     キクイタダキ科 | Trackback | Comments(0)

マヒワ

f0227157_22120995.jpg
2017.10.13-14
石川県舳倉島
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

今回は島のいたるところでマヒワの群れに出会いました。
目的地への栄養補給のため、採餌に夢中になりすぎているのか
手が届きそうな距離で観察できました。
f0227157_22115908.jpg

f0227157_22120448.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-10-16 07:00 |   アトリ科 | Trackback | Comments(0)

舳倉島2017.10.13-14

f0227157_11344366.jpg
秋の舳倉島へ3年ぶりに渡ることができました。
この時期の舳倉島は船の心配が付きまとい、日程に余裕がないとなかなか安心して渡ることができません。
訪れた日も13日に船が出れば14日は大丈夫だろうと予想していましたが、
いざ島に泊まってみると、夕方から朝方にかけ風がとても強く本当に船が来るか心配になりました(汗)

秋の舳倉島といえばやはりムシクイとホオジロの仲間を期待しますが、
今回は残念ながらキタヤナギムシクイやシラガホオジロなどの期待していた鳥には会えませんでした。
それでも今回は62種を確認することができ、秋の舳倉島にしては多くの鳥の種類が確認できた。

秋は春と違い島で鳥を見ている人も少なく、島中を自分の足で歩き回り鳥を見つけ出す楽しみが味わえます。
しかし草木はまだ生い茂り、藪の中から聞こえてくる声を頼りに鳥を探す。
草むらから飛び出す一瞬で鳥の種類を判別しなくてはならないなど難易度は上がります。
秋の舳倉島に来るたびもう少し識別能力を上げなくては痛感します・・・

2017.10.13-14舳倉島
天候曇り時々晴れ

62種
オオミズナギドリ ウミウ アオサギ トビ ツミ チゴハヤブサ ハヤブサ オオタカ マガン カルガモ
オシドリ コガモ キンクロハジロ マガモ ウミネコ カラスバト ヒバリ ハクセキレイ キセキレイ ツメナガセキレイ
ビンズイ ムネアカタヒバリ タヒバリ ヒヨドリ ノゴマ ルリビタキ ジョウビタキ ノビタキ イソヒヨドリ アカハラ
シロハラ ツグミ ウグイス マキノセンニュウ メボソムシクイ キマユムシクイ センダイムシクイ キクイタダキ オオルリ ムギマキ 
キビタキ エゾビタキ コサメビタキ アオジ キマユホオジロ コホオアカ カシラダカ ミヤマホオジロ ノジコ シベリアジュリン 
カワラヒワ マヒワ アトリ イスカ シメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス ミヤマガラス ハイイロオウチュウ 
オウチュウ ヒレンジャク

+αトケンsp キアシシギ?
f0227157_11345344.jpg
f0227157_11344840.jpg


[PR]
by kazucl1 | 2017-10-15 12:05 | フィールドノート | Trackback | Comments(0)

アオアシシギ

f0227157_0192349.jpg


2014.09.22
石川県舳倉島
Nikon D300s
300mF4D × 1.4
[PR]
by kazucl1 | 2014-10-12 19:00 | チドリ目シギ科 | Trackback | Comments(0)

オオルリ

f0227157_017252.jpg


2014.09.23
石川県舳倉島
Nikon D300s
300mF4D × 1.4

成鳥のオスは渡りが早いためか今回見かけたのはメスとこの若オスだけでした。
[PR]
by kazucl1 | 2014-10-12 00:18 |      ヒタキ科 | Trackback | Comments(0)

アカモズ

f0227157_071384.jpg


2014.09.23
石川県舳倉島
Nikon D300s
300mF4D × 1.4

嘴の色や脇に見える鱗模様から若い個体と思われるアカモズです。
撮った写真を確認すると額の白色部分が狭く見え、亜種カラアカモズでは?といった話が出ましたが
同行者の撮った鮮明な写真を見ると背中の色の赤味が強いことからアカモズであろうということに。
若い個体は個体差も大きく識別の難易度が上がりますね。
秋の舳倉島を訪れるたびに知識不足を痛感してしまいます(汗)

f0227157_0251818.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2014-10-06 17:00 |      モズ科 | Trackback | Comments(0)

キマユムシクイ

f0227157_20121242.jpg


2014.09.23
石川県舳倉島
Nikon D300s
300mF4D × 1.4

今回9月に舳倉島を訪れたのはムシクイ類に期待してのこと。
しかしながら全体的にムシクイの姿は少なめでメボソムシクイが多くを占め
少数センダイムシクイを確認できたくらい。
ムジセッカは藪から出てこず写真には撮れませんでした・・・

キマユムシクイは3個体程確認することが出来ました。
キマユムシクイはだいぶ観察回数が増えたからか、何となくすぐにわかるようになってきましたが
ちょこまかと動き回る小さいムシクイの識別は相変わらず難しいです。

f0227157_20175342.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2014-10-02 20:19 |      ウグイス科 | Trackback | Comments(0)