タグ:セグロサバクヒタキ ( 2 ) タグの人気記事

セグロサバクヒタキ

f0227157_20522688.jpg


2013.09.24
神奈川県 座間市 
NIKON D300s
NIKKOR 500mm f/4G ED VR

なかなか会えない鳥ですので再登場。
3時間ほどの短い間での観察でしたが、
ツグミの仲間らしく地面の上で餌となるバッタや芋虫などをあさる姿から
枝に乗り尾を上下に振る仕草、「ジジッ」っといった声まで聞かせてくれました。

どうやらこの個体は1st-w ♀ということです。
雨覆いに見える褐色の羽縁は幼羽の名残だそうで。

f0227157_214478.jpg


f0227157_2151834.jpg


f0227157_2154451.jpg


f0227157_2155576.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2013-10-03 19:00 |      ツグミ科 | Trackback | Comments(0)

セグロサバクヒタキ

f0227157_19375783.jpg


2013.09.24
神奈川県
NIKON D300s
NIKKOR 500mm f/4G ED VR

セグロサバクヒタキが出ているという話を聞き会いに行ってきました。
この時期の鳥さんは長居をしてくれないので休みを待たず仕事前のわずかな時間で鳥見です。
(翌日には姿を見ることが出来なかったということなのでラッキーでした)

サバクヒタキ系4種の識別では尾羽の黒い部分のパターンが肝心で
イナバヒタキ・ハシグロヒタキ・セグロサバクヒタキの3種は逆T字型に黒帯が出るそうで
その中でもセグロサバクヒタキは尾羽の外側まで黒くなり碇型に見えるそうです。
f0227157_19503218.jpg


この手の珍鳥は若い個体が多いと思うのですが何か理由があるのでしょうか?
初めての渡りで行先を間違えやすいのか。

風切の羽縁が白っぽく見えるので1st-wでしょうか?
それとも冬羽への換羽直後のためそう見えるのか。
♀の場合は成鳥と若鳥の区別は難しそうです・・・・・
f0227157_20284518.jpg


f0227157_20163213.jpg


f0227157_2021413.jpg


いずれにせよこの鳥さんに神奈川で会えるとは思っていなかっただけに嬉しい出会いでした。
本来の生息地である中央アジアへ無事に帰れることを祈るばかりです。
[PR]
by kazucl1 | 2013-09-26 20:31 |      ツグミ科 | Trackback | Comments(4)