タグ:ウタツグミ ( 2 ) タグの人気記事

ウタツグミ

f0227157_073482.jpg


2014.03.17
神奈川県 相模原市
Nikon D300s
SIGMA 800mm F5.6

前回訪れた時は大雨だったため再訪してきました。
座って、じっと待っていると向こうから寄ってきてくれました♪

f0227157_08175.jpg


f0227157_081693.jpg


f0227157_083229.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2014-03-20 09:06 |      ツグミ科 | Trackback | Comments(0)

ウタツグミ

f0227157_0121661.jpg


2014.03.05
神奈川県
Nikon D300s
SIGMA 800mm F5.6

先日出会ったヤドリギツグミに続きヨーロッパが主な生息地になるウタツグミが、
地元神奈川に出ているという話をうかがい見に行ってきました。
自分の持っている図鑑には1987年に横浜で観察されたウタツグミが載っている。
まさか神奈川で見ることが出来るとは思ってもいなかった。

f0227157_23192668.jpg


先日のヤドリギツグミによく似ているといわれるが、
実際にヤドリギツグミを見てみるとまず大きさがだいぶ違う。この日ウタツグミと一緒に行動していたツグミより一回り小さい。
ヤドリギツグミ>ツグミ>ウタツグミといったところだろうか。
また胸の黒斑の形もヤドリギツグミは丸いのに対し逆ハート型をしている。
体色もヤドリギツグミがグレーに近くウタツグミは茶色味が強く感じられた。

f0227157_23241939.jpg


手持ちの図鑑であるCOLLINS BIRD GUIDEを参照すると
雌雄の識別はもちろん年齢も野外で確認するのは難しいとのこと。
あくまで自分の見た印象ではあるがヨーロッパで撮られたネットの写真と比較すると
肩羽や雨覆いに見られる斑が白く見えること、胸のバフ色も薄く見えることなどから
ヤドリギツグミ同様1st-wと推察される。

f0227157_23331130.jpg


ずいぶん勝気なようでツグミにちょっかいをだし、途中出てきただいぶ体の大きいトラツグミも追い払っていた。
行動は一般的なツグミの仲間同様で地面で葉っぱをひっくり返したりしながら餌のミミズなどを採り
途中胸をはるようなポーズをとっていた。
餌を獲ってしばらくすると木の上に飛び一休み。この日はこの繰り返し。
警戒心が強いのか?この日一緒にいたツグミはだいぶ近くでのんびりくつろいでいたのに対し、
ウタツグミはツグミより決して近くに来ることはなく、終始周りを気にしているようであった。

f0227157_0123623.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2014-03-08 07:00 |      ツグミ科 | Trackback | Comments(2)