カテゴリ:チドリ目ウミスズメ科( 4 )

エトピリカ

f0227157_20504377.jpg
2017.06.18
北海道根室市沖(落石ネイチャークルーズ)
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

この日一番期待していたエトピリカに無事出会えました。
霧の中だいぶ距離はありましたが、その独特な姿は遠くからでもよくわかりました。

なかなか見つからずに、そろそろ港へ引き返さなくてはいけない時間が迫る中、
船長さんやガイドさんとともに一生懸命探す中、遠くに2羽ウトウやケイマフリとは明らかに違う鳥が見えました。
それがエトピリカでした。
今年は海水温がまだ冷たく、エトピリカの数も多くないとのことでしたので見ることができ良かったです。
またいつか青空の元じっくりと観察したいものです。
f0227157_20504108.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-07-02 07:00 | チドリ目ウミスズメ科 | Trackback | Comments(0)

ケイマフリ

f0227157_22371536.jpg
2017.06.18
北海道根室市沖(落石ネイチャークルーズ)
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

ウトウに次いでこの日多く見ることのできたケイマフリ。
冬には関東でも見る機会はあると思います。
なんとも可愛らしい顔と、赤い足が印象的です。

f0227157_20490485.jpg

f0227157_22372499.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-07-01 07:00 | チドリ目ウミスズメ科 | Trackback | Comments(0)

ウトウ

f0227157_21520189.jpg
2017.06.18
北海道根室市沖(落石ネイチャークルーズ)
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

北海道に来たらやはりこの船に乗りたかった。
落石の港からユルリ島とモユルリ島周辺で海鳥を観察できるこの船。
地元の漁師さんが船を出し、ガイドさんが一緒に乗船してくれます。
海鳥はさっぱりの自分でも十分に楽しめました。

この日の根室周辺は濃い霧に覆われ、自分たちが船に乗っている間晴れることはありませんでした・・・
今回1番多く姿の確認できたウトウ。
ウトウの顔がおじさんぽく見えるのは自分だけでしょうか(笑)

f0227157_21520835.jpg


[PR]
by kazucl1 | 2017-06-28 22:01 | チドリ目ウミスズメ科 | Trackback | Comments(0)

ウトウ

f0227157_012769.jpg


2015.05.03-04
山形県酒田市飛島
Nikon D300s
300mF4D × 1.4

酒田の港から飛島まで約1時間半。
行きの航路ではお約束のオオミズナギドリのほかにシロエリオオハムと思われる個体や、
このウトウ・アカエリヒレアシシギなど舳倉島への航路と同じような顔ぶれを観察できた。
[PR]
by kazucl1 | 2015-05-11 00:03 | チドリ目ウミスズメ科 | Trackback | Comments(0)