カテゴリ:     セキレイ科( 19 )

ハクセキレイ(部分白化個体)

f0227157_20481478.jpg
2017.03.11
小田原市酒匂川
Nikon D500
300mmF4D × 1.4

f0227157_20481894.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-03-12 20:51 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

ハクセキレイ(部分白化個体)

f0227157_22480308.jpg
2017.02.18
小田原市酒匂川
Nikon D500
300mmF4D × 1.4

ここ数回、訪れた時には見かけなかったこの子にまた会うことができました。
f0227157_22481681.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-02-19 22:50 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

セグロセキレイ

f0227157_2122212.jpg


2017.02.04
小田原市酒匂川
Nikon D500
300mF4D × 1.4

f0227157_212417.jpg


f0227157_212508.jpg


f0227157_212564.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2017-02-07 21:03 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

ハクセキレイ(部分白化個体)

f0227157_21133148.jpg


2016.12.04
神奈川県小田原市酒匂川
Nikon D500
300mF4D × 1.4

今年4月に出会ったハクセキレイの部分白化個体に再会できました♪
[PR]
by kazucl1 | 2016-12-06 07:00 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパビンズイ

f0227157_23545721.jpg


2016.05.02
長崎県対馬市内院地区
Nikon D500
300mF4D × 1.4

2日目の朝、目の前の木に突然飛び出してきた鳥がいました。
見るとビンズイのように見えましたが、とりあえず写真に。
その後地面に降りて餌を探していましたが、やはりビンズイ独特の動きをしていました。

f0227157_23411283.jpg


しかしそれにしては色が緑色っぽくない。最初に撮った写真を見ると背中の縦斑が目立ってる。
などからビンズイではないとわかりましたが種の確定には至らず。
自宅に帰り写真を確認しなおし、ヨーロッパビンズイではないか?との話が出たので
専門の方に見てもらうと、やはりヨーロッパビンズイとのこと。

ポイントは
体上面の色がオリーブ味がない⇒ビンズイではない
頬に黒い斑点がない⇒ビンズイではない
頭部や背中の縦斑が明瞭だが特に目立つラインがない⇒ムネアカタヒバリではない
翼先端初列が突出しない⇒ムネアカタヒバリではない
顎線が淡い⇒ヨーロッパビンズイの特徴

タヒバリ系はパッと見の姿が似ているので、少しでも違和感があれば写真に残しておくことが大事だと。
次からは自分で気づけるよう勉強します(汗)

f0227157_23541853.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2016-05-12 18:00 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

ハクセキレイ(亜種タイワンハクセキレイ)

f0227157_21371037.jpg


2016.05.01-03
長崎県対馬市
Nikon D500
300mF4D × 1.4

対馬の田んぼでは黄色いセキレイはもちろん、ハクセキレイも要チェック。
背中のグレーが目立つタイワンハクセキレイを多く見ることができました。

f0227157_21404780.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2016-05-10 18:00 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

ツメナガセキレイ

f0227157_2137414.jpg


2016.05.01-03
長崎県対馬市
Nikon D500
300mF4D × 1.4

ツメナガセキレイの亜種シベリアツメナガセキレイとマミジロツメナガセキレイに今回も会えました。
まだ水のはられていない田んぼに2羽の黄色いセキレイがいたと思ったらツメナガセキレイ。
ここ対馬では黄色いセキレイは要チェックです。

f0227157_21442746.jpg


f0227157_2144359.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2016-05-06 18:00 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

キガシラセキレイ

f0227157_21501352.jpg


2016.05.01-03
長崎県対馬市(久和・八丁郭・浅藻)
Nikon D500
300mF4D × 1.4

今年のGWは3年ぶりに対馬を訪れた。
今回3日間の鳥見で78種確認でき、また対馬ならではの出会いも
いくつかありましたので、少しずつご紹介していく予定です。

まずはじめは対馬らしい鳥、キガシラセキレイです。
3年前に初めて訪れた際、成鳥のキガシラセキレイに出会いとても感動しました。
日本の鳥ではないような鮮やかな黄色に目を奪われたのを今でもはっきりと覚えています。

今回はなんと3個体もキガシラセキレイを確認できました。
対馬ではこれが普通なのか?と勘違いしてしまいそうです(笑)
1枚目2枚目の個体は風切の色が薄く見え、首周りの黒も薄く見えるので♂1sかな?それとも夏羽へ移行中なだけ?
3枚目は初めの2枚の個体に比べ黒い色がはっきりと出ているので♂ad-sと思われます。
残りの1個体は距離があったのでじっくりと観察できませんでした・・・

f0227157_225584.jpg


f0227157_2251889.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2016-05-04 22:05 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(2)

ハクセキレイ(部分白化個体)

f0227157_1951471.jpg


2016.04.16
神奈川県小田原市酒匂川
Nikon D300s
300mF4D × 1.4

春の渡りの季節。久しぶりにMF酒匂川で鳥さん探し。
常連さんの鳥さんを観察中に白い鳥が来たと思ったら・・・
ハクセキレイの部分白化個体のようです。
一瞬ホオジロハクセキレイかと思いました(汗)

f0227157_19565462.jpg


f0227157_1957537.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2016-04-16 19:57 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(0)

ムネアカタヒバリ

f0227157_2347545.jpg


2014.09.23
石川県舳倉島
Nikon D300s
300mF4D × 1.4

タヒバリ同様海岸にいたムネアカタヒバリです。
「チー」というタヒバリより甲高い声で気づくことが出来ました。
背中を見ると淡色の縦斑がはっきりと見えます。
2羽で行動しており地面で採餌しているようでした。

f0227157_23535417.jpg


f0227157_2354319.jpg

[PR]
by kazucl1 | 2014-09-25 23:54 |      セキレイ科 | Trackback | Comments(2)