クマゲラ

f0227157_21162474.jpg
2017.06.17
北海道川上郡
NIKON D500
Nikkor 300mm f/4D × 1.4

2日目は宿泊していた宿のご主人にガイドを頼み、クマゲラ観察。
北海道に来たらぜひとも観察したかった鳥です。
「2時間以上待つこともざら」と言われていましたが、
幸運なことに茂みでじっとしていると、すぐに♂のクマゲラがやってきました。

声の大きさといい、体の大きさといい、今まで見てきたキツツキの仲間よりでかい。
そんなクマゲラが餌やりのため巣穴にすっぽりと入る。
飛び立つ際に羽を広げるとさらに大きく見えます。
これだけの体の鳥が森の中をどうやって飛んでいるのだろうと不思議でなりません。

f0227157_21162923.jpg

f0227157_21163348.jpg


[PR]
by kazucl1 | 2017-06-25 21:27 | キツツキ目キツツキ科 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kazufd3s.exblog.jp/tb/27923946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by agehamodoki at 2017-06-26 20:31 x
クマゲラは憧れの鳥ベスト3に入ります!
漆黒の黒、深紅の赤、その姿。
迫力は実際見ると凄いのでしょうね。
う~ん、素晴らしい!
北の大地、もう一生行けないかもしれませんが、
行ける機会があったらアドバイスをぜひお願いします。
Commented by kazucl1 at 2017-06-26 21:03
>modokiさん、こんばんは。
写真ではわかりづらいですが、実は真っ黒でなく少し褐色の羽が見えました。

北海道で観察したい鳥はいろいろと多いですがやはりクマゲラは憧れの鳥ですよね。
この日は今回の旅行の大きな目的を無事に観察でき大満足の1日となりました。

<< オオジシギ タンチョウ >>